大川市にある木室保育園は、子どものこと、保護者のことをいちばんに思っています。
社会福祉法人

木室保育園

お問い合わせはTEL0944-88-1091 
  • 小
  • 中
  • 大

HOME > 給食室から > 人気レシピ

 

給食室から


2021年 給食だより 夏号


旬の食材を食べましょう

四季に恵まれた日本では、それぞれの季節に採れたての旬の食材を味わうことで、生活の中に季節を感じてきました。旬とは、その食材が最もおいしく、栄養豊かな時期です。夏は身体を冷やし、冬には身体を温めるなど、季節に合わせて私たちの体に働きかける食材が多く、食べることで体調を整えてくれる効果をもたらすものもあります。旬の食材をメニューにうまく取り入れてみましょう。

夏が旬の食材

・きゅうり、なす...体を冷やす効果がある。余分な水分を排出する利尿作用も。
・トマト... BカロテンやビタミンCが多く含まれ、美肌作用や日焼けした肌を回復させる効果がある。
・えだまめ... ビタミンB1 やC、カリウムが豊富。汗で流れ出たカリウムを補える。
・うなぎ、あなご...ビタミンAを多く含み、疲労回復に効果がある。
・あじ...骨を強くするカルシウムや血液をサラサラにするDHA、EPAを含む。


五感で味わいましょう

五感を刺激することは、脳に伝わる情報量を増やして脳の発達を促します。子どもたちが生活の中で五感をフルに使うのが、「食」の体験です。食べることはもちろん、調理を手伝うことで食材に触れ、五感を刺激する体験は、好奇心旺盛な子どもたちにとっても楽しい体験です。大人の2倍も敏感だといわれる子どもの味覚を正しく育てるためにも、素材のおいしさが感じられるような薄味の味つけを心がけ、五感で味わう習慣をつけましょう。

五感を育む体験を

●視覚...食事は彩りよく、赤・黄・緑・白などを意識しましょう。食事は見た目で食欲が増すこともあります。
●聴覚...食材を煮たり、焼いたり、切る音を一緒に楽しんで。音を聴くと食事の時間を待つ喜びが生まれます。
●触覚...食材を触らせて、どんな感触なのかを言葉にしてみましょう。食材への興味が増します。
●嗅覚...食材の匂いをかぐなど、おいしそうな匂いをかぐと唾液が分泌され、食欲が増します。
●味覚...色々な食べ物の味を体験できるといいですね。甘味・塩味・酸味・苦味・旨味などの違いを知ることによって、味覚が敏感になります。


夏場に食欲増進する食事

夏は暑さで食欲が減退しがちです。夏バテを防ぐためにも、カレー粉や梅、レモンなどの酸味を使って、食欲増進を図りましょう!スパイスは風味を増すだけでなく、食欲増進や消化をよくするなど、さまざまな効果があります。

冷たい物の食べ過ぎ・飲みすぎに注意

暑いとつい手が出てしまう冷たい物ですが、冷たい物の摂りすぎは、おなかを冷やしてさまざまなトラブルを招きます。特にアイスクリームや炭酸飲料には砂糖が多く含まれ、食欲不振の原因にもなるため注意しましょう。