大川市にある木室保育園は、子どものこと、保護者のことをいちばんに思っています。
社会福祉法人

木室保育園

お問い合わせはTEL0944-88-1091 
  • 小
  • 中
  • 大

HOME > 給食室から > 人気レシピ

 

特別保育について


2019年 給食だより 秋号


食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋、実りの秋…楽しみの多い季節がやってきました。
この時期の園庭では、子どもたちが運動会の練習を頑張る様子が見られます。季節の変わり目で体調を崩しやすい時期でもあるので、旬の食物を色々食べて風邪を引きにくい身体づくりを心掛けましょう。

旬の食材


旬とは、野菜類・果実類・魚介類が出回る最盛期のことです。
旬の野菜・果物・魚介は、味が良いだけでなく、栄養素が豊富でビタミン、ミネラルの含有量が
1.5~2倍違うものもあるといわれます。
旬の食物は、生命力に満ちているため、食べることで栄養だけではなく生命エネルギーも一緒に
得られます。

秋刀魚

血液をサラサラにするEPA、DHAなどの不飽和脂肪酸を多く含みます。また、血行をよくする
ビタミンEも含まれており、冷え、肩こりの予防に効果があります。

栗は滋養強壮に効果があり、疲れて体が弱っているときの回復や体の成長のサポートに役立ちます。
また、加熱しても壊れないビタミンCが多く含まれるので、栗ごはん、焼き栗、煮物、ケーキ、
ようかんなどさまざまな料理で楽しめます。

サツマイモ

便秘を解消する食物繊維と、美肌効果のあるビタミンCを多く含みます。皮にはカルシウムも
豊富なので、よく洗って、皮ごと食べるのがおすすめです。

かぼちゃ

ビタミンAを多く含み、完全に熱してから食べるので晩秋以降が旬になります。アメリカでは
10月31日のハロウィンが近づくと橙色のかぼちゃをくり抜き、目や鼻をつくり、中にろうそくを
入れて戸口に飾ったりします。(ジャック・オー・ランタン)

野菜・果物

シイタケ マツタケ カブ レンコン
ゴボウ リンゴ 梨 ブドウ 柿

魚介

イワシ 鮭 サバ スルメイカ

現在では、いつでもどこでも食べたいものを好きなだけ食べれるようになりました。
しかし、このためにいつが旬であるかということを気にしなくなってしまいました。
美味しくて体によい旬の食材を、食事のなかに上手に取り入れていきたいものです。
旬の盛り…出回る再盛期のこと=「旬」
大量に出回るため値段は安く、栄養価が高くて美味しく食べられる時期です。

はしの持ち方


手指の発達は個人差が大きいため、スプーンからはしへの移行は焦らず進めましょう。

はしを始める時期

色鉛筆などをペングリップで持ち、人差し指と中指を使って縦に動かすことができれば
はしを持つ準備が整ったと考えられます。

正しいはしの持ち方

1 1本のはしを親指と薬指で持つ。
2 もう1本のはしを、鉛筆を持つように持つ。
3 両方のはしの先が合うように、下のはしをしっかり固定し、上のはしだけ動かす。
4 はしでVの字ができて、食べ物をつまみあげることができる。

気をつけよう!こんな使い方はマナー違反


迷い箸(ばし)
どれを取ろうか迷って、料理の上であちこち動かす 寄せ箸(ばし)
遠くにあるお皿を箸(はし)で引き寄せる
ねぶり箸(ばし)
箸(はし)についたものを口でなめてとる
刺し箸(ばし)
料理に箸(はし)を突き刺して食べる
探り箸(ばし)
箸(はし)でかき回して、自分の好きな料理を探しだす
涙箸(ばし)
箸(はし)から汁気をポタポタとたらす
指し箸(ばし)
食事中に、箸(はし)で人を指す
立て箸(ばし)
ごはんの上に、箸(はし)を突き立てる[仏箸(ばし)]
渡し箸(ばし)
食事の途中でおわんやお皿の上に、箸先(はしさき)を向こうにして置く
箸(はし)渡し
箸(はし)ではさんでいる料理を他の箸(はし)でとったり、箸(はし)と箸(はし)で料理をはさむ